2013年04月14日

小説公開するよー


さて、PDFファイルでの公開チャレンジです。
今回は、テストがてらの仮公開なので、
表紙なーい、挿絵なーい、デザインなーい、フォントはMSゴシック、
かろうじて目次・あとがき・本文・奥付はあるよくらいの無骨さで、
あとで、その辺の体裁は直して再公開する予定です。
不完全な形で申し訳ないですが、
あんだけTwitterで愚痴った挙句、「完成したー」とか言って
そっちの対応してから公開するとなると、
(完成から、ここまで整えるだけで5日もかかってますし)
いつ公開できるようになるか、わかったもんじゃないので……

 


さて、今回のお話はファンタジー短編
タイトルは「彼女のいた街角
ごく一部のリアル知人はまぁ読んだこともあるであろう
(そして、きっと覚えちゃいないだろう)
超昔の話を書き直したものです。

当時の小説「最後の幻 - The (略(痛いわー)
再録して後ろにくっつけてあるので、
どうか笑ってやってください。
体言止めの文章だらけで、自分で読んで頭痛がしました。
あ、でもイラストの再録は勘弁してください。
文章より酷すぎて悲しくなってきました。

いや、しっかし、ほんと酷いね!
学生時代に書いたからっつーより、
設定をちゃんと練らずに書いてる気がするよ、これ!
文章の粗が見えるのは成長の証でしょうかねぇ。

今回はこの辺りで。再見ノシ

posted by RUN at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記/徒然

2013年04月11日

テキストビューアを試してみた話


つい先日、青空文庫形式で小説を公開していたときには見えていた
smoopy(テキストビューア)というソフトの公式サイトが
何故か数日前から見えなくなっています。
まぁ相当前から更新自体は止まっていたっぽいんですが。

最近、Twitterで愚痴りまくりだったんですが、
その辺りのことも含めて、
何個か青空文庫形式対応のフリーテキストビューアを試したので、
その使用感とか、そんな話をまとめてみよーかと思います。

まぁ、個人的な感想なので、駄文の一種ですよね、うん。

多分、相当長文になっているので、結論だけ先に。
結局はpdf(Adobeのアレが有名だが、あのビューアで見るのはお勧めしない)
一番、作る側としてはやりやすい気がして仕方ないね!
AkkiiさんにTwitterで言われて、もう他の形式を模索しようとするのは諦め気味だよ!
LibreOffice使ってるからpdf出力も簡単だしねぇっ!
あと、ActionScriptのリファレンスとかで、個人的には見るのに抵抗があんまないしー
リンク先がいきなりpdfだと、ちょっといらっとするけど。
宣言してあれば、べつにーとかー
いろいろ調べたのーにーなぁぁぁー

posted by RUN at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記/徒然

2013年04月04日

サーカスにいってきました


初サーカスとは言うものの、以前にシルク・ドゥ・ソレイユのドラリオンにいってるので、
正しくはサーカス初体験でもないんですが、
今度はハッピードリームサーカスにいってきましたよ、と。

うん。こういうの好きです。
シルク・ドゥ…の方は、なんていうかこうショーって感じで
襟を正して見るというような感覚なんですが、
ドリームサーカスの方は、まったりーわらいーわくわくーという感じで
どっちもそれぞれにいい感じで、
今日はとても楽しかったです。

まぁちょっと舞台というか座席というかに不満はあって、
下の方がみえないー(´・ω・)
前の方の席で隠れて膝あたりから下で何かやってると
ほんっとーに何も見えなかったのが残念でした。

あとは、あれだ。
ライオンとか出てくる奴が見てみたいです。火の輪くぐりとか。

Twitterでもぼそっと言ったんですが、
ファイアーショーのお兄ちゃんがかっこよかったっす。
あと、あれだ。
フラフープのおねえさんのスタイルのいいこと!
腹筋が!
すごいうらやましかったです、実はヽ(゚∀゚)ノ

春休みのためか、子供がめっちゃ多かったのもあって、
わりとにぎやかで手作り感あふれる舞台というか
「うわー」とか「すげー」とかこう
あっちこっちからめっちゃ聞こえてきたりして
そういう意味でも和気藹々風味で楽しかったすよ
満足。満足( *´д`)

posted by RUN at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記/徒然
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。