2013年03月19日

青空文庫形式におちつきました


先日の日記であれこれとEPUB形式について語っておいて何ですが、
結局、青空文庫形式で小説公開準備をしました。
今回、公開するのは先だって公開していた
THEESE
ゆきうた」(テキスポ公開時バージョン)の2作です。

まず、THEESEの方ですが、青空文庫形式とうたってありながら、
必要事項が全然書けてない、書式がおかしい
無駄な改行が多い、謝辞がないと粗が多かったので修正版

ゆきうたの方は、入手困難と化しているTexpo.時代の再録です
当時のあとがきや、結局未公開だった2話も追加

双方に、新たにあとがきも書き下ろしました。

posted by RUN at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記/徒然

2013年03月16日

EPUB形式が便利そうではあるんだが


今回は電子書籍について、というか
今度また小説を公開する際にどうするか悩み中なので、
その辺りも踏まえてEPUB形式[Wikipedia]について
現状、利用をためらう理由と利用したいなーっという理由でも
語ってみたいと思います。

以前、THEESEを公開したときには、青空文庫形式を使ったんですが、
一緒に紹介したsmoopyというフリーソフトは
圧縮形式のまま見れないので、わざわざ解凍しないと見れないものでした。
いや、別にそれが悪いという気はないんですが、
(青空文庫形式じたいは、とても便利だと思いますとも)
画像ファイルを添付すると、ちょっと面倒くさいかな、とも思うわけです。

posted by RUN at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記/徒然

2013年03月10日

[ネタバレなし]ハンコック


超パワーで悪を退治し、街を守る男ジョン・ハンコック。
<不死身>で何千年も生きている、地上でただ一人の存在だ。
しかし、コントロールのきかない超人パワーのせいで事件解決の度に街を破壊、いつしか嫌われ者のヒーローになってしまう。
でも本人は「そんなの関係ねぇ~」と、全く反省する気もなく、酒瓶を片手に酒臭い息を吐きながら市民に悪態をついている。
・・・でも本当は孤独で寂しかった。
なぜ自分だけ違うのか?
そんな時に出会ったPR会社で働くレイとその家族がハンコックを変えていく。
皆から愛される“真のヒーロー”になるべく、ハンコックの戦いが始まる!
<Amazonよりストーリー引用>

評価:☆☆☆☆☆

posted by RUN at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー

[ネタバレあり]ジーザス・クライスト・スーパースター


キリスト最後の7日間、裏切り者ユダの魂の叫びを聞け!ミュージカル界に革命を起こしたロック・オペラの傑作。
<Amazonより内容紹介引用>

評価:☆☆☆☆☆

posted by RUN at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー

[ネタバレあり]ハプニング




ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然時が止まったかのように立ちつくし、唐突に自らの命を絶つという事態が発生。また、とある工事現場では作業員たちが次々とビルの屋上から身投げする不可解な惨事が起きていた。この異常現象はアメリカ全土へ拡がりをみせ、多数の犠牲者を生んでいく。判明しているのは、彼らはみな、死ぬ直前に言語と方向感覚を喪失するということだけだった。この大事件の報せを受けたフィラデルフィアの高校教師エリオットらは、どこか安全な場所へ避難しようとするのだが…。
<Amazonよりストーリー引用>

評価:★★★★★
posted by RUN at 17:58 | Comment(0) | レビュー

[ネタバレあり]ナルニア国物語




第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹-ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、ロンドンの空襲を逃れて田舎に住むカーク教授に預けられる。古めかしく広大な教授の屋敷は、子供たちにとって最高の探検場所。好奇心旺盛な末っ子のルーシーは、“かくれんぼ”をしているうちに、空き部屋で大きな古い衣装だんすをみつける。見えない力に導かれるかのように衣装だんすに入り、毛皮のコートを押しのけて奥に進むと・・・いつしかルーシーは雪に覆われた真夜中の森に立っていた。そこは、ナルニア-言葉を話す不思議な生きものたちが暮らす魔法の国。かつて、偉大なる王アスランが作ったこの素晴らしい国は、美しく冷酷な“白い魔女”によって、100年もの間、春の訪れない冬の世界に閉ざされていた。逆らう者を石像に変える“白い魔女”への恐怖と、心まで凍てつくような寒さの中で、ナルニア国の住人たちはひたすらに王アスランの帰還を祈り、語り継がれてきたひとつの《予言》に希望を託していた。 《二人の「アダムの息子」と、二人の「イブの娘」が「ケア・パラベル城の4つの王座」を満たす時、白い魔女の支配は終わる・・・》 ルーシーが衣装だんすを通り抜けた時、ナルニア国の新しい時代は幕を開けた。時に、ナルニア暦1000年-ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー・・・二人の“アダムの息子” と二人の“イブの娘”の壮大なる旅が、いま始まろうとしている。だが、ナルニア国の運命が自分たちの幼き手にゆだねられていることを、彼らはまだ知らなかった・・・
<Amazonよりストーリー引用>

評価:☆☆☆★★
posted by RUN at 16:19 | Comment(0) | レビュー

[ネタバレあり]妄想代理人


『PERFECT BLUE』『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』の今敏が原作・総監督をつとめたTVアニメシリーズ(2004年、WOWOWにて放送)。 
東京・武蔵野で起きた通り魔事件。当初は被害者・月子の狂言が疑われたが、同じような手口の犯行が続出し、いつしか犯人は「少年バット」と呼ばれはじめる。被害者たちは皆、生きることから逃げたくなるような悩みを抱えていた。謎の通り魔をめぐる、サイコサスペンスだ。 
1話完結で被害者となる人々のバックグラウンドが語られ、「少年バット」に関する謎は深まっていくという仕掛け。演出や作画を含めた“語り口”がエピソードごとに異なるが、総じてレベルは高い。ただ、1回見ただけではその面白さがわかりづらいという難点も。 
今監督がこれまでの作品を作る中で、陽の目を見なかったアイデアの集大成だという本作。“ぱっと見は普通の人々”に宿るよこしまな欲望や抑えられない衝動をえぐり出す、監督ならではのイジワルな視点が光る。(安川正吾)
<Amazonよりレビュー引用>

評価:☆☆☆☆★

posted by RUN at 16:08 | Comment(0) | レビュー

2013年03月09日

[ネタバレあり]いばらの王-King of Thorn-(ついでに漫画版も)


感染すると60日以内に全身の細胞が石化する、致死率100%の奇病メドゥーサが世界中に蔓延した近未来。
大手化学メーカー・ヴィナスゲイト社は、スコットランドの古城に密かに開発したコールドスリープ施設にて、いつか治療法が確立される時代まで、160人の感染者を人口冬眠させる救済計画を発動する。その資格者に選ばれた日本人の少女カスミは、選ばれなかった双子の姉シズクへの後ろめたさに苛まれながら、いつまでとも知れぬ眠りにつく。
だが、眠りを解かれたカスミが目にしたのは、巨大なイバラの蔦に覆われ、異形の怪物たちが徘徊する、変わり果てた施設だった。ともに目覚めた他の資格者たちのほとんどは次々と怪物の餌食となり、どうにか生き延びたのはカスミ、マルコ、ロン、キャサリン、ピーター、ペッチノ、ティムの7人のみ。いったいどれだけの年月が、ここまでの変化を起こしたのか?メドゥーサの治療法や、世界の命運は?全てが謎に包まれた絶望的な極限状況の中、カスミたちは決死の脱出劇を開始する…。

評価:☆☆★★★

posted by RUN at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー

[ネタバレあり]ハウルの動く城


町を離れ荒れ地に向かう一人の少女。名前はソフィー年は18才。だが、その姿形はまるで90才の老婆だった。長女として亡き父の残した帽子屋を一人で切り盛りしてきたソフィー。だがそれは、決して彼女の望んだ生き方ではなかった。
ある日出征兵士でにぎわう町中でソフィーは兵隊にからまれる。その窮地に助けをさしのべたのは通りすがりの美青年。青年は不思議な力でそのまま空へと舞い上がり、ソフィーを束の間の空中散歩にいざなうのであった。夢のような出来事に心奪われるソフィー。しかしその夜、ソフィーは、店を訪れた荒地の魔女に呪いをかけられ、90才のおばあちゃんに姿を変えられてしまう。このままではいられない!意を決して荷物をまとめて荒れ地を目指すソフィー。夕暮れに迫る荒れ地を歩いていると、その向こうから、目の前に奇怪な形をした「ハウルの動く城」が姿を現したのであった……。
<Amazonよりストーリー引用>

評価:☆★★★★ 

posted by RUN at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー

[ネタバレなし]UDON


BIG!になるため讃岐を飛び出した男――松井香助(コースケ)(31才)。田舎暮らしに嫌気がさした香助は父親と大喧嘩した挙句、
NYへ……。だが、案の定、武者修行も夢半ばで挫折。たっぷり背負った借金に追われながらの凱旋?帰国。大嫌いだった
故郷では、いつも心配ばかりかけ通しの優しい姉と、うどんを打つことしか知らないガンコな親父、昔のままの友人たち、世話
好きな近所のおばちゃん、そして、温かい「うどん」が待っていた。
そんな香助が、タウン情報誌編集者・恭子とともにひょんなことから出会った「うどん」の魅力は、次第に大きな湯気を立ち上げ
日本中を包み込む!?
<Amazonよりストーリー引用>

評価:☆☆☆★★

posted by RUN at 10:22 | Comment(0) | レビュー

2013年03月05日

[ネタバレなし]LesMiserables-レ・ミゼラブル-


イギリスのロンドンで1985年にミュージカルとして初演されて以来、全世界42ヶ国で公演されたミュージカルの名作『レ・ミゼラブル』が、スクリーンに登場した。監督を務めたのは、『英国王のスピーチ』のトム・フーパー。彼はミュージカル映画としては異例の、撮影現場でピアノ伴奏に合わせて歌うライブレコーディング方式を選んだ。舞台のキャリアがある俳優たちを集め、俳優たちの高ぶった感情を、見事に映画として切り取ってみせている。ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、ラッセル・クロウら主要キャストらは振り絞るような歌を披露し、観客の心を揺さぶってみせる。原作は19世紀フランスを舞台にしたヴィクトル・ユーゴーの名作小説「ああ無情」。
<goo映画よりストーリー引用>

評価:☆☆☆☆☆

posted by RUN at 09:15 | Comment(0) | レビュー

2013年03月02日

mixiとかに投稿してたレビューも?


ちょっとこっちにまとめよーかな?と思います。
なんていうかブログ更新頻度が低すぎる…
そんなわけで、Windows Live Writerとか入れてみましたよ。
とりあえず、今それで書いてみてるんですが、
んーまぁ悪くない感じかなぁ?

posted by RUN at 00:35 | TrackBack(0) | 更新情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。